結婚はしたほうがいい?

結婚はしたほうがいいのか? しないほうがいいのか?

結婚については、それぞれ考え方があると思います。

若い人でも早いうちから結婚願望がある人もいれば、年を重ねても願望が全くないという人もいます。

結論から言えば、夢や目標があればすべきではありません。

夢や目標があれば、結婚はしない方がよい理由。

言い方が悪いのを承知で言います。

単純に家族が「邪魔」になるのです。

今までの人生で自分が本当に何かを成し遂げたいと思い、努力した人ならわかると思います。本気で何かを望み、何が何でもそこに到達したいと願ったなら、自分の才能や努力、時間をただ一点に注ぎ込まなければなりません。

その時、家族がいたなら、あらゆることが制限されてしまいます。

「時間」

「お金」

「行動」

「決断」

例えば、休日返上で何かに取り組まなければいけなくなった時。

そんな時、家族がいたらどうでしょう。

「家族で一日、外出しなければならない。」

「子どもを連れて、遊びに行かなければならない」

「家事を分担しているので、それをやらなければ仕事に行けない」

夢や目標があり、それをどうしても成し遂げたい。

ある一つの事に集中し、没頭し、それのみに突き進まなければいけないというときに、家族の存在が足を引っ張ってしまうのです。

正確に言うなら、家族が最優先になってしまうのです。

というより、家族が最優先にならなければいけないのです。

結婚した以上、家族を持った以上、家族をないがしろにすることなどできなくなるのです。

もちろん結婚をしても、夫や妻に理解があるのなら、自由にさせてくれるかもしれません。自分の目指すところがあれば、好きなだけ追い求めることに理解がある相手に巡り合うこともあるでしょう。

しかし、それならば結婚などする必要がないではありませんか。

結婚とは、互いに良い家庭を築くことが一つの目的です。

結婚してもなお、家族より自分の目指す何かを最優先にしたいのなら、結婚などする必要はないのです。恋愛関係にとどめておく方が、余程、効率的でしょう。

夢や目標がないならば。

「今の仕事で満足している」

「今の交友関係で満足している」

「夢なんかより、好きな彼氏・彼女と結婚したい」

「子どもが欲しい」

「家庭を持って落ち着きたい」

ということであれば、是非、結婚すべきです。

むしろ、積極的にすべきです。

当たり前ですが、結婚して学べることはたくさんあります。

家族の愛、絆、支え、夫や妻・子どもの深い愛情etc

結婚しなければ得ることができないものが、たくさんあります。

自分とて、両親が結婚をして、生まれ、育まれ、そのおかげで良くも悪くも様々な経験をして生きている訳ですから。大なり小なり、家族というものへの感謝や大切さがわかるはずです。

私は、結婚を否定しているのではありません。

ただ、人生において、結婚よりも優先させる何かがあり、あらゆるものを犠牲にしてでもそれを望むのであれば、結婚をする必要はないと言いたいだけです。

世の中には、結婚しながら、何かを成し遂げるという方もたくさんいます。

むしろ、結婚したからこそ夢を掴めた、努力する力が湧いてきたという方もいるでしょう。

それならそれで、素晴らしいと思います。

というより、

結婚をして家族を持ち、それでも何かを成し遂げる、ということこそ理想であり、目指すべき姿なのかもしれません。

ただ、私は世の中、そんな器用な人ばかりではないと思いますし、「結婚」と「夢や目標」の両立は難しいと思うので、そう思うだけです。

こればかりは、やってみなければわからないところだと思います。

夢や目標を抱えたままの結婚を経験して。

私は24才の時に、いくつかの夢や目標を抱え、さあこれから目指すべき山に登り、荒れた大地を突き進もうというところで結婚をしました。

周りを見ても24才で結婚は、早い方でした。

本来ならば、体一つで突き進み、どれほどのリスクがあろうと、それは自分で引き受けるしかないという世界に進んでいこうと思っていました。

20代だからこそ、できる努力というものもあったと思います。

しかし、結婚し、家族を持った私は、時間も行動もお金もリスクも、あらゆるものが制限される中で取り組むしかなかったのです。

集中できない

時間が欲しい

リスクを取りたい

できないとき、上手くいかないとき、家族・結婚を言い訳に使ってしまう。

もし、一人で突き進むことができたのなら、未来は変わっていたのではないか。

そんなことを何度も考えました。

だからこそ、結婚してから悩む前に、考えてほしいのです。

夢や目標を持っていて、まだそれが未達成である。

そんな人が結婚を考えており、悩んでいる。少しでも参考になれば幸いです。

Count per Day

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする